2017年02月23日

サンタになれないおっさんがした事。

昨年のクリスマス。

スーパーで食材を買ってたら、ちびっ子がクリスマスのお菓子セットを持って
満面の笑みで目の前を走り抜けた。


く、くそう!


せっかくおっさんになったのに!
俺にはプレゼントをあげる子供もいなければ
周囲に子供がいるスタッフもいない!


なんということだ


子供の頃は大人になったらクリスマスとお年玉は気前の良いおっさんになりたかったのに!!!


悔しい!


そして閃いた!


そうだ!コンビニだ!
なんか端末から募金できるじゃん!


そこで子供の役にたちそうな所に募金しよ!


かくして近場のLAWSONから端末を操作すると
ありました、学生を支援する団体の募金受け付けが!


自己満足のための偽善のような金だけど
次の世代の子たちに使っていただけるなら
なんて有意義なんでしょう。


そんなわけで昨年のクリスマスは
ちょっとだけ、おっさんなりに幸せな日だったのです。














posted by サムライX at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ありがたいことです。


ブログの更新を再開したのを見た昔の関係者や広告代理店の人たちが
次々と連絡をくれるようになりました。

随分とブランクがあるのにありがたいことですね。

でもあれです、彼らの目的は相変わらず私の頭脳労働なんですけど
よくもまぁ、ブランクのある人間にプランニングやらブランド戦略やらの相談をもってくるなぁ・・・と思いました。

思っていたよりも今の業界には大局を分析して戦略を組み立てられる人間が少ないのかもしれないですね。
後発がどんどん台頭してれば、私の出る幕なんてないはずですから。

いまは育てたい新人がいるので
彼らのためにももう一度、お仕事をさせていただこうかなと。
前向きに考えています。


お酒の席に付き合ったり、寝る時間が減るのは歳なので
できるだけ回避したいところですが・・・^^;
もうほんとジジィなの。
スタミナの低下が著しいし。白髪増えたし。


でも、また内部から見た面白い記事が書けるようになるかも?

無理しない程度のペースで頑張ります。
したたかに。

彼らのまえでワザと病院の薬を飲んで「無理できません」アピールぐらいしてやろうと。
そんなイメージ操作をおりまぜつつですwwww
posted by サムライX at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

アイドル合宿の書類作りでおもったこと。


東京を離れて地元に戻り、芸能プロダクション&スクールを開業した元メジャーレコード会社の人から

「マネジメントは経験ないから相談よろしく!」と頼まれ。

「いいですよ〜」と軽く答えてたわけですが。


なんでも今度の春休みに所属タレントやスクール生を集めて初めての合宿をするそうで。
そのことで相談に乗ったり書類の文面を考えたりしてたんですけど。

聞けば未成年の子も多いそうで。
そうなるとまず合宿参加申し込み書に保護者の同意欄、署名捺印ですね。を盛り込み。

もしもの時のことを考えてお子さんのアレルギー記入欄や常用薬の有無。

それと緊急時連絡先。
保護者の連絡先の把握と、こちら側からは合宿で使う宿泊先の番号、同行スタッフの携帯番号を明記したり。

保護者の方に安心してもらうために大まかなタイムスケジュールを添付したり。
あげくご丁寧に「宿泊地への到着は道路状況により遅れる場合がございます」なんて一文を添えさせたり・・・。


なんかもう。
「これ芸能仕事じゃなくて学校の先生みたいだなwww」とか思いました。

未成年者をお預かりするわけですから、考えられる対策は全部しておくのは当然なんですけどね。

数年前なら間違いなく「アレルギー」についての質問欄は無かったと思います。
実際、私はそれを記載させた記憶がないし、他社さんでもタレントにアレルギーについて事前に質問しておく所も聞いたことがないです。

芸能にしろ、スポーツ団体にしろ・・・人間を商品として扱う業種は、やはり運営の配慮が行き届いていることに越したことはないですからね。

この先も時代に合わせて変化していかないといけないのでしょう。
そしてその覚悟がないなら「若者の育成に携わる仕事にはつくな」ってことでもあるなと。
再認識したしだいです。

でもこれって当たり前のことなんですよね。

学習塾だって常に最新の受験動向を指導内容に織り込まないと、子供のためになる教育&受験アシストはできないだろうし。


音楽・芸能業界は他の業種に比べて、そのへんの意識が低いような気がします。

昭和からの価値観や指導法をいまだに引きずっているスクールや講師は多いですし。

業界歴が長ければ長いほど、閉鎖的な業界ゆえに世間とのズレを認識する機会もすくないですから
気をつけなければいけないなぁと思います。


・・・なんか真面目なこと書いて恥ずかしくなったので、エピソードをもう一つ。

「今時の子って恥ずかしがって合宿所の大風呂でみんなで入浴することに抵抗ある子もいるんじゃないかな?そういう子のために風呂付きの部屋も抑えて、一人で入りたい子はそこを順番に使うようにさせようかな?」とも思ったんですけど・・・。

「いや・・・それは甘やかし過ぎかwww部屋とる予算も増えるしなwwww」ってことで。

その部分は「気がついていないふり」をすることにしました。(ゝω・)テヘペロ

この判断を当然と思うか、厳しいと思うかはアナタしだいです!ってことで。
posted by サムライX at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする