2011年08月20日

アイドルブームの行く末。人的資産の空洞化が招く商業化の一途



AKBを筆頭とした今年のアイドルブーム。

数々のアイドルユニットが誕生し、活動するスケールの大小はあれど
活気のある状況となっていますね。


しかしながら前回のエントリーで、指摘したとおり
次の世代のアイドル達の「音楽的素養」「芸能人的素養」の希薄さが
いずれは業界の衰退を招き、ブームの終焉は近いといえます。

王者AKBのメンバーから噴出する異性問題を発端としたスキャンダル。
さらには広告代理店などの主導による、「商業」としての側面が
応援しているファンの側にも見え透いていること。

メディアが煽っているだけの、見せ掛けの人気はすでに
メッキがはがれつつあるといえるでしょう。



しかし、それらメディアによって扱われる情報だけでなく
業界の内部を見渡したときに私が1番の問題だと思うことは

アイドル本人達の問題以上に、アイドルを売り出す側の人材不足が恐ろしいということです。



じつは今の都内の芸能プロダクションには大手プロダクションを除けば
23〜30歳前後の「若手マネージャー」が圧倒的に少ないのです。


経験と人脈を兼ね備えている「実力派マネージャー」といえる人材は
その殆どが35歳以上となっています。

そしてそれらの実力派マネージャーは数がとても少ないのです。



本来、マネージャーというのは自分が担当したアイドルがどうやれば売れるのか?
どんな仕事をさせれば、どんな風に人気に繋がってファンが増えていくのか?
それらのプロデューサー的な判断ができなければいけないのです。


しかし若手のマネージャーが圧倒的に不足し、実力のあるマネージャーの数が少ない
現在の芸能界では、本来マネージャーに必要とされる能力を持った人材が育たないのです。


近年、アイドル団体の運営側がトラブルを起こしたり、スキャンダルを起こす事例が増えたのも
つまりは人材の空洞化が招いた優秀な人材の不足が原因です。
過去のプリクラが流出するだとか、枕営業だとか、物販のマナーが悪いとか。
しっかりした人材が運営側にいえれば、すべて未然に防げる問題です。




プロデューサー的な判断のできるマネージャーが育たないという状況は
今後、芸能界にどんな影響を与えるのでしょうか?


それは「広告代理店が主導する商業主義のアイドルが増える。そして消費(アイドルを使い捨てる)する」
このようなビジネスモデルが横行するということです。




プロデューサー的判断のできないマネージャーが増えれば、広告代理店の提案にNOといえる人間がいなくなるということなのです。


スキルの低いアイドルを若いうちから売り出し。
芸能活動を通じて大事に育てていく・・・そんな芸能プロダクションは今後どんどん数を減らすでしょう。


AKBのメンバーを想像してみてください。

2年後、いったい何人が芸能界で生き残っているでしょうか?
生き残れるだけの経験値をつむことができているメンバーさんは極一部ではないでしょうか?


AKBファンの人の中には「○○ちゃんはこうゆう長所があるのに、なぜ事務所はそれを打ち出さないのだろう?」そんな不満を持った人もいるのではないでしょうか?


もしかしたら事務所の中に、その長所を伸ばす方法をわかっている人材がいないのかもしれません。


これが人材のが空洞化することの恐ろしい所なのです。




では、なぜ若手のマネージャーが育たない。
人材の空洞化が芸能界に起きてしまったのでしょうか??


次回の更新ではその部分に踏み込んでみようと思います。




ブログを読んでくれているアナタにお願いがあります。
私のブログは検索サイトから来てくれる人の他には
下記のブログ村から見に来てくれる人の2つのパターンが多いのです。

もしよろしければ1日1クリックしていただけると嬉しいです。

前回のエントリー、今回のエントリー、次回のエントリーはできるだけ多くの人に
現状のアイドル業界を知ってもらいたいので、ブログ村のランキングも上位になっておきたいのです。
そのほうが見てくれる人が増えますから。


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村


ご協力よろしくお願いします。


imagepassban261.jpg
芸能オーディション合格のための88の魔法のノウハウ
posted by サムライX at 19:44| Comment(10) | アイドル裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

最近のアイドルイベントで驚いたこと。成熟し細分化したブームの末路。


17日に行われた汐留AXのアイドルライブ。

なかなか興味深いものがありました。




特徴としてはやはり時代を反映してかAKB方式の人数の多いグループがたくさん存在するのだなということ。

出演していたグループ以外にも都内には随分とアイドルグループがいるそうで。

「乱立」という言葉が印象に残っています。


それと低年齢化も著しかったですね。
小学3〜4年生ぐらいの子たちがわらわらと・・・。


グループ方式というのはようするに数の力で商品価値を出すということですから
頭数をそろえようとするうえで、年齢の幅も広くとっているのだなと思いました。


あとはTV収録が入っているわけでもないライブイベントでも個人・グループ問わず口パクが多いなと。


このへんもAKBの影響を感じました。

ダンスをパフォーマンスの主軸にして、歌は録音したものを流す。
マイクがただ客席に掛け声を呼びかけたり、MCをするための道具になってました。


かつてアイドルファンは、応援しているアイドルの歌やダンスが上達するのも見守る、成長の過程を共にするのが楽しみ・・・なんて価値観を聞いたことがあったのですが

最近のファンはそうでもないのかもしれませんね。


ただ盛り上がれればいいのかな?と思いました。


なぜかというと口パク組はダンスだけですから。
全曲イケイケの曲で押し切るのですね。


かたやちゃんと歌っている人たちは、ミドルテンポの曲も織り交ぜて緩急をつけます。



どっちが盛り上がるかというと、口パク組のひたすらイケイケ路線なのですね。




初音ミクさん、Perfumeさんに代表されるデジタル音声の流行。
AKBさんに見る質より量のお祭り騒ぎと高揚感。



近年の業界のトレンドは確実に次の世代に影響を与えています。



またデジタル音楽機器、編集ソフトの低価格化もあり。
クリエイターサイドもまた近年のトレンドを取り入れ、作品を作りやすくなっていますね。


ただし次の世代がこれらのトレンドに影響されて活動するとしても。
このブームは長くは続くかないでしょう。


ビジネスの世界には「市場は成熟すると細分化する」という原理があります。

どういう意味かというと、分かりやすく説明するために車を例にあげましょう。

一般的にセダンタイプといわれる車がベースとして
まずは世の中にマイカー・自家用車という市場が出来上がりました。

最初はそれでもいいのです。

ですがそうした家庭用自動車の市場が成熟してくると、
もっとスピードの出る車がほしい。
もっと山道を走れる車がほしい。
もっと小回りのきく車がほしい。
もっと燃費のいい車がほしい。

このようにユーザーから要望が出てきます。
そうしてスポーツカーやRV、軽自動車、ハイブリッドカーといろいろな車種が登場して
市場というものは種類ごとに細分化していくというわけです。


音楽業界にも当然この原理は適応されます。

近年の多種多様なアイドルの出演はまさにこの市場の細分化といえるでしょう。
(モー娘やAKBのグループ内ユニット活動も同じ原理ですね)



そこで思い出していただきたいのはヴィジュアル系バンドブームです。

多種多様なコンセプトをもったバンドがデビューしましたが。
ブームはやがて失速。

ヴィジュアル系バンドブームの終焉の理由。

それは「ヴィジュアル系バンドブームしか知らない若い世代が台頭してきたから」です。
売れているバンドしか聞いてこなかった劣化コピーとしか言えないバンドが大量に出てきたのですね。

そしてこれらの音楽のルーツを持たない音楽性の薄っぺらいバンドは
メイクや衣装の違いでしか、ほかのバンドとの差別化ができなかったこと。

その結果、ファンが離れて市場がどんどん縮小化していきました。

「X JAPAN」や「LUNA SEA」などしっかりした音楽性を持つバンドサウンドに耳が慣れていたファン層は、音楽性の伴わない若い世代の薄っぺらいサウンドにはなびかず、市場から離れていたったのです。


今のアイドル業界のトレンドにもこれと同じ現象が起こると思います。

AKBブームが過ぎ去ったあとは、確実に市場は縮小するでしょう。


もちろん業界に携わる以上は、そうはならないでほしいと思いつつも。



私はブームの収束は確定路線として、次にくる時代の波に向けて準備をし始めます。

大手メジャーさんの中にも私のように考えている人は当然いるわけで。
すでに準備し始めているという情報をちらほら耳にします。
さすがに大手さんはキャリアの長い人間がいるだけ冷静だなと思います。



メイド喫茶ブームの時のように、ブームでお店が乱立。
ブーム過ぎ去った途端にわずか半年で多くのメイド喫茶が閉店した・・・
なんてことがアイドルを抱える中小のプロダクションに起きなければいいのですが・・・。
まぁ、起きてしまうでしょうね。^^;
ブームなんてものは、必ず終わる・・・こんな簡単なことを理解していないプロダクション経営者は多いですからね^^;
芸能ブログ 芸能裏話・噂をよむ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村

ブログを書く励みになるのでよかったら上のバナークリックお願いします^^


imagepassban261.jpg
芸能オーディション合格のための88の魔法のノウハウ

posted by サムライX at 10:14| Comment(7) | アイドル裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

明日は日テレ汐博のアイドルイベントに顔をだします。


気が付けば1週間ぶりの更新ですね・・・・^^;

すいません。

サボっているつもりはなかったのです。




さてさて明日は打ち合わせがてら日テレにいこうと思います。

関係者の方に今後ブレイクするかもしれない新人を集めたらライブがあると誘っていただいたので
ついでに見学させてもらおうかと。



その参加者の名前を見てみたら数ヶ月前にライブを拝見したことがある2組を見つけまして

イメージDVDの売り上げがアマゾンで
TOPのグラドル篠崎愛さんが所属するアイドルユニット「AeLL.」と

ずいぶん前に紹介した芸能界で2番目に背が高いアイドル(かもしれない)こと凪矢彩夏さんも出演するようなので
この2組の成長具合を見させてもらうのもいい機会かなと思っております。
(ちなみに1番背が高いといわれているのはBerryz工房の熊井さん)

まぁ凪矢さんに関しては私が中学生のころにドはまりしたゲーム「Wizardry」の
テーマ曲を歌っているということで、個人的に応援しております。

この「Wizardry」誕生から今年で30周年と言うことで
もうすぐオンラインゲーム版もスタートするそうなんです。

仕事を始めてからゲームなんてする時間は殆どなかったので
ちょっと今からオンラインゲーム版が楽しみなのです。^^


さていちおうイベント情報を載せておきますね。


日にち:8月17日(水)
場所:日テレ 汐博AX
時間:Open12:00 START12:30
出演者:AeLL./SHAKE/小桃音まい/凪矢彩夏/パステル☆ジョーカー
総合司会:もっちゃん
入場料:1,000円




それにしても連日暑い日が続きますね。

明日は暑さ対策をしっかりして出かけようと思います^^


そうだ、更新のない間にコメントをいただいた皆さん。
ありがとうございます。
近いうちに必ず返事しますので、もう少しお時間くださいね。




にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村

ブログを書く励みになるのでよかったらバナークリックお願いします^^


imagepassban261.jpg
芸能オーディション合格のための88の魔法のノウハウ

posted by サムライX at 22:05| Comment(2) | アイドル裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする