2017年06月01日

ネガティブな言葉に傷ついた時は、悲しむだけじゃなくて分析しろ。


最近の若い子はゲームで遊ぶにも攻略サイトで最短ルートを調べたり
隠しアイテムの場所を調べて1週目から何一つ取りこぼさずに進めようとしたり・・・。

とかく効率重視・・・というか「自分の身になる冒険」をしない。

そのくせスマホのガチャなんて努力も効率も関係ないものにお金をつぎ込むのだから
おめでたいというか…まぁバカなんだろう。

根っからの養分。


で、そういう子達が夢を持って頑張ってる同級生とかを馬鹿にするのだから
いまの若い子は夢を追いかけるのも楽じゃないんだろうなと思う。

おっさんが若い頃は大人はみんな夢は叶わないと言ってたけど。
クラスメートとか同世代の人間は「いいじゃん」と言ってくれた時代だったから。
いまと比べると恵まれていたなと思う。

なのでだ。

おっさんは今後もこのブログで夢は叶うと書き続けようと思う。
そこは同級生ではないおっさんなので、役に立つ思考、方法、情報なども織り込みつつだ。


はい!そんなわけで!!

スポーツでも芸術でもなんでもいい。
叶えたい夢がある若い子よ。
誰に馬鹿にされようと「叶うはずがない」と言われようと自信喪失するな。
君に「叶うはずがない」という人間は、たぶん夢を叶えられない人間だ。
その人間に無理だからといって、君が無理であることにはならない。

大事なのは君自身でしかない。
他人の「叶うはずがない」は・・・「アナタにとってはそうなんでしょうね」というスタンスで受け流せば良い。

君自身がそう願うなら。
その願いは現実になる。

君が恐れなければいけないのは「自分自身に嘘をついて逃げること」だけだ。

若いんだから追いかけてた夢を途中で方向転換したっていい。
でもどこに逃げても、どの夢を目指してても。

君は君からは逃げれないし、君自身であることは変わらない。

君が願った理想の自分になるために。
ネガティブな言葉なんかに迷うな。負けるな。


がんばれ!!!!!


posted by サムライX at 17:17| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする