2018年03月30日

ドラマ『賭ケグルイ』がすごく面白かった。



先日まで放送してたドラマ『賭ケグルイ』がすごく面白かった。

毎週録画して見るほど面白いと思ったのは「空飛ぶ広報室」以来かも。


やっぱこうおっさんとしては若い才能ががぞんぶんにその魅力を発揮している姿を見るのは大変気分がよい。

やっぱさ、大手事務所の演技のできないゴリ推し女優とか
顔がいいだけで背が低い男性アイドルしか出演してないドラマって糞じゃん?

おっと失礼。汚い日本語使っちゃった。

『賭ケグルイ』良かったわ〜〜〜。

若い子俳優女優と意欲的なスタッフが楽しんで制作してたもの〜〜〜。

関係各社、各所に敬意を。
すばらしい作品をありがとう!

陸王といいTBSのドラマはちょいちょい会心の一撃を放ちますなぁ・・・。
現役の頃はとんとご縁がなかったのがいまさら残念でしかたがないですね。





そうそう、最近、やっと年齢相応に「モテないおっさん化」してきました。

昔取った杵柄の効力がいまの10代には通用しなくなってきたのだなぁとその理由を分析しています。

幸い、ナルシストでも、自分の魅力だけでモテてると勘違いするほど
自分が見えてないわけではないので。

ああ。やっとこれで順当なおっさん道を歩めるなと。

1個だけマイナスかなぁと思うのは10代の女の子が周囲に寄ってこなくなると
10代のトレンドに関するアンテナ感度が鈍ることなんですけど。

まぁそこは若いスタッフに任せてしまえばいいかなぁと。

たぶん、そこまでターゲットからそれることもないだろうなぁと。



さてそんなわけで、これで心おきなく自分なりの「おっさん道」を邁進できるわけですが
そうなってみてふつふつと、心に湧き上がってくる欲望は

「やっぱりステージで暴れ回りたい!」だったりします。

自分でおもうのですよ。

いい年したおっさんがステージでガンガンに頭振りながらギターかき鳴らして暴れまわっているのはどうなんだろう?って。

だから実現するのは難しいかなぁと思いつつ。


後輩のプロデューサーが抱えてるアイドルのバックバンドでひょっこりステージでちゃおうかなぁ・・・とか思いつつ。

でもそうするとそのアイドルの世界観を壊すわけにはいかないからやっぱり暴れられないなぁとか・・・。



なんとかしてこう・・・・正々堂々とギターで暴れる舞台を用意できないもんかのう・・・とあれこれ考えているのが、それはそれで楽しいおっさんです。

なんかね、スネアを4分打ちするようなちょっとパンクめのドラムパターンでギター弾きたいんですよね。
パンク+グラムみたいな感じのやつで。

ディストーションの白玉1発ガ〜〜〜ンってならして上手から下手を駆け巡って。
すぐに息切れしてはたでみているスタッフを爆笑と苦笑のずんどこに突き落としたい・・・。





posted by サムライX at 20:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする