2011年05月12日

上原美優さんの報道について。所属事務所に落ち度はあったのか?



上原美優さんの自殺について。

正直、驚きもしたのですが、しょうがないかな?と諦める気持ちの方が勝っています。

昨年、お母様がなくなったとの報道を見たときに
ずいぶんと精神的に脆そうだったので、大丈夫か?と思ったものです。



芸能界の女性には、本当に精神的に弱さを抱えている子が多く
外見も綺麗で商品価値が高いのに・・・精神的な問題で売り出してもらえない
・・・問題を起こすのが怖くて事務所が売り出したくても売り出せない・・・。


そんな子は本当にたくさんいます。


そうゆう子がつぶれていく様を何度も見てきたので
私には免疫がついてしまったと思います。


つぶれる原因は、ほぼ100%男性が原因です。

悪い男に入れ込んで騙される子もいれば。
ファンレターの内容に悩み始めて自信をなくす子もします。
芸能界の活動を反対する父親や兄弟から妨害される子もいます。

どのパターンにせよ。
男性が関わっていて、人生に悩み始めるのがきっかけですね。


なのでアイドルの現場などにいると、
「ああ、この子はちゃんと周囲に愛されてるな。表情に自信が出てきた」とか
「悪い男に振り回されてそうだなぁ・・・前はもっと素直に笑顔を見せる子だったのになぁ」など。

表情や話し方から私生活の変化はある程度読み取れるものです。


ですが、私生活で問題を抱えているのに気が付いても
私の立場では、その部分に踏むこめません。

相談にのってあげたくても、
それは所属事務所のスタッフやマネージャーさんがするべきことで
私がその部分に踏み込んでしまうのは越権行為になってしまいます。


現場の休憩時間にマネージャーさんに
「◎◎ちゃん何か悩んでるみたいですねぇ。何かあったんですか?」なんて言葉を
雑談の中に盛り込んで注意喚起するのがせいぜいです。


近くにいるマネージャーさんや事務所スタッフとの信頼関係が本当に大事なんですね。
私がこのブログで何度も「芸能界を目指すなら信頼できる事務所を探すのが1番大事」と書いているのはこの部分でも言えることなんです。



その点、上原美優さんはレイプ体験を告白した本を出版後も
精力的に活動をしていましたし、最近でもTVのゴールデンに出演していましたから
事務所との間には一定の信頼関係があったと思います。

事務所側に一緒にやって行く覚悟があったから、ここまでやってこれたんでしょうから。


事務所側にそれなりの覚悟があり、長年仕事を一緒にしてきた。
相談出来るお姉さんも都内にいた。

最後に更新したブログが恋愛がらみ。

おそらくはごく個人的な理由から、自殺してしまったのではないでしょうか。


以上のことから、所属事務所に落ち度はなかったと思います。

むしろ事務所のスタッフさんの気持ちを思うと心が痛みます。
「自分がもっと気を使ってあげれば・・・なにかSOSをだしていたんじゃないか・・・」
そんな後悔をずっと背負って生きていくのでしょうから。

厳しい言い方かもしれませんが、多くのスタッフやファンのことを考えて
自殺なんて安易な逃げ道は選らばいないで欲しかったですね。

芸能ブログ 芸能裏話・噂をよむ

最後になりますが、多くの芸能ニュースで「最近では人気が落ち込み悩んでいた・・・」という意図の記述が目立ちますが、実際には黄金伝説やロンハーなどに出演もしていました。
まったく検討違いの推測だと思います。

芸能人の自殺=人気に陰り・・・という昭和の価値観でしか記事をかけない記者が
平成になって20年以上たつ現在でもたくさんいることにおどろきます。

芸能記者って調べもせずに、既成概念から文章を創作するのだなと思いました。

スポーツ記者がスポーツを知らずに記事を書く・・・それぐらい滑稽です。

上原美優さんの最近の仕事ぶりなんて検索すればすぐに出てきます。
それすらしないで記事を書くのですから・・・。
芸能ブログ 芸能裏話・噂をよむ
posted by サムライX at 10:26| Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: