2013年06月23日

指原さんを総選挙1位にした金儲けの戦略。



指原さんが総選挙1位。

その瞬間はTVで見てたのですけど。

2位で大島さんの名前が呼ばれた時に

ポカンとしてしてしまいました。


「え?てことは指原さんが1位????」


脳みそがおかしくなっている間にTV画面では大島さんのコメントシーンが。


脳みそが予想外の展開から復旧して、思考能力を取り戻した時に
最初に思ったのは・・・


「・・・なんだ?この茶番劇は???」でした。


指原さん1位っておかしくね?

え?なんで?

指原さんを1位にする事に、一旦どんな「商業的意味が????」


大島さんのコメントが終わるまでの間。
ひたすら脳内で繰り返される「茶番」の文字。

ようやく冷静にこの事実を受け止められたのは翌朝の事です。


なぜ指原さんが1位なのか?


指原さんを1位にしていったいどんな「金儲けの意味」があるのか?

考えてみました。その秋元さんの戦略を。



で、私なりに考えたことを書いてみたいと思います。
前置きが長くなってごめんなさい。


さて本題。

まず前情報として、AKBのアジア進出は成功していないということ。
失敗とまではいいませんが、成功もしていません。

秋元さんとしてはAKBの支店をアジア各都市に出店することで
日本政府のクールジャパンの予算を貰うという戦略があったと思います。

でもね、その計算は失敗した。

ぜんぜんAKBの海外支店は意味が無かった。

日本政府のクールジャパンの目的は「外貨の獲得」

でも秋元さん。
いや、私もそうだが、政府のクールジャパンの目的は
「日本カルチャーの世界進出」だと思っていた。

過去のエントリーでも書いたが、この政府の目的は
われわれプロデューサーには意外だった。

だから秋元さんが戦略ミスをしても仕方がないと思う。
達成すべき攻略目標がそもそもズレていたのだから。
指揮官が戦略をミスしても仕方がないのだ。

結果として、政府の目的を読み間違えた秋元さんは
アジア各国でAKBの支店を出すものの。
日本政府が期待するような外貨の獲得はできなかった。

せいぜいアジアの都市部でAKBの写真を全体に表示した「ラッピングバス」が走行したぐらい。

その成果とて。

政治家連中からは「国民の税金を使ってAKBの宣伝をしただけ」と痛烈な批判の対象になった。




このような現実を踏まえての指原さんの1位である。

主催者は事前に順位を知っていたはずである。

指原さんが予想外の1位になっていることもわかっていたはずだ。

ではなぜ?

そのまま指原さん1位のままで総選挙を進行したのか?

そこには「大島が1位になるよりも、指原が1位になる方が儲かる」という図式が存在したと考えるのが妥当だろう。

指原さんが1位になったほうが儲かるのだ。

大事なことだからもう一度いう。

大島さんが1位になるより、指原さんが1位になったほうが儲かる戦略が。
秋元さん、もしくは広告代理店には見えていた
のだ。



その戦略とは簡単にいえば「AKBによる地方経済活性化パッケージの販売」である。

指原さんが1位になったあと、九州に凱旋帰京して
市長やら政治家にあったり、地元の小学校を表敬訪問したりしている。

上記の事柄はさまざまなニュースで取り上げられたので知っている皆さんも多いだろう。

これを広告代理店は広告費用換算する。
夕方のニュースで5分間放送されました、これは広告費で換算すると数千万円ですよ!と。
この経済効果、広告費換算した数字をもって営業に周るのだ。

さらには指原さんのおかげで県外からの観光客が増えたとメディアは伝える。

そして総選挙後、AKBの新曲のプロモビデオの撮影では福岡ドーム周辺に
数千人を集めたエキストラ撮影があったそうな。

AKBの撮影のために数千人の人間が動く。
彼らが落とした交通各社へのお金は莫大だし。
近隣の商店街への経済効果も甚大だ。
かりに3000人が一人につき150円のジュースを買ったとしても・・・。
150円×3000の経済効果だ。
もちろん上記の交通機関への運賃による経済効果もある。

つまりだ。

秋元さんはクールジャパンの予算を当て込んだアジア進出に失敗したので
今後は日本国内の「地域活性化プラン」にAKBをねじ込もうと考えているのではないかということだ。

指原さんが1位になったこと。
AKBのミュージックビデオの撮影が九州で。
なおかつ現地のエキストラを数千人起用して行われること。

ふむ、見事なまでにタイミングがバッチリですな。

まるで「AKBによる地方経済活性化プランの成功事例」を得るために用意されてたかのようですな。

このテストケースではどれだけの経済効果があったのか?
その資料を広告代理店のスタッフが資料に落とし込めるようにするために。
意図的に仕組んだような?

そんなタイミングの良さを感じますな・・・。


今後、AKBによる地方都市展開が増えるかもしれない。

たとえば。

「○○地方限定のライブ映像を映画館で放送する」などの「ご当地コンテンツ&グッズ」の展開だ。

その地方に行かなければ視聴できない映像コンテンツ&グッズがあれば
県外からの観光客を引き寄せるのは簡単だろう。

わかりやすくスタンプラリーをしてもいい。

全国をいくつかの地方に分割して。
それぞれでしか見れない独自編集の映像コンテンツを映画館などで放送する。
そして会場ではスタンプだ。


これならスタンプラリーの成功のために
全国を旅するAKBファンは出てくるだろう。
彼らが各地で落とすお金こそが、経済効果だ。


AKBとはそもそも秋葉原が本拠地であったはずだ。
だが、AKBがブレイクしてからは、秋葉原が本拠地であることの必然性は失われてしまった。

だからこそ、地方の象徴としても活躍できるのだ。


今後も芸能ニュースを注目してみてもらいたい。


おそらく「指原さん1位による経済効果は○○億円」と言った金額換算した報道が増えるであろう。

その時はこのブログを思い出してもらいたい。

アベノミクスならぬ、サシコミクスだ。


AKBはアキバの象徴でも、アイドルの成長物語でもなく、日本の地方経済の底上げ材料としての意味をもちはじめると思う。




というわけで。

これが私なりに考えた指原さん1位にたいする戦略の分析。

はたして今までのように的中するでしょうか?
今後のメディアの論調次第ですね。

いったいどうなるか?
私自身楽しみな部分ですので、みなさんもどんな展開になるのか楽しんで頂ければ幸いです。^^


他の芸能ブログ 芸能裏話・噂をよむ







posted by サムライX at 23:18| Comment(7) | アイドル裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜そうやってお金が回っていくと・・・
ほとんどの人が予想外すぎる1位でしたがそう考えると結構納得いく考えになりますね〜。
どう動くかの結果が出てくるのはもう少し先ですかね〜・・・
Posted by たなけん at 2013年06月24日 11:15
あなたは本当に凄い人ですね☆

私も、指原さんの件は、色々と背後であるんだろうなと思ってましたが、それを全てクリアにしてくれました。
ありがとうございます☆

私はAKBのファンではなく、あなたの書くブログのファンです。

これからのご活躍、心から祈っております☆

Posted by しんのすけ at 2013年06月24日 15:38
ここまで説得力のある記事凄いです。
ブログ主さんをニセモノ呼ばわりする人もいるみたいだけど、きっとその人達はブログ主さんが本物だと困る人なんでしょうね。
普通これだけの多角的な分析は素人には無理ですよね。
これからも更新楽しみにしています。
頑張ってください。^ - ^
Posted by りおん at 2013年06月24日 17:21
ここまで考えを巡らせていませんでしたが、
秋元+αの人々は、税金をターゲットにしているとは思っていました。
Posted by ta at 2013年06月24日 21:49
ご当地ゆるキャラのビジネスと、聖地巡礼ビジネスを狙うわけですね。
Posted by たかね at 2013年06月25日 00:23
サムライX様

いやあ、一貫してますなぁ、秋元氏。ブレないっすねえ、御大。

個人的には、震災以降、AKBが被災地を訪問し続けていることは、とても立派だと思っています(多分、今も続いてるんじゃないだろうか?)。
AKBが好きだ・嫌いだはおいといて、秋元康的思惑が背後にあったとしても、偉いと思うのです。

地方の活性化とAKB、ひいては日本の活性化とAKB。
注目ですね。
Posted by ココ at 2013年06月25日 22:30
大島1位にするより指原1位のほうが話題性と意外性がありますからね。日本人は無駄にサプライズ好きですしね(笑)大島1位だと、まあそうだろうなぐらいで普通に終わってましたしね。ニュースになるのは1位だけで2位以下の攻防なんてどうでもいいですしね。指原1位で宣伝性としてはプラスはあってもマイナスはほとんどなかったんじゃないかと思います。

僕は戦略うんぬんよりブサイクが1位ではダメじゃないかと。ブサイクでも1位はある意味世間のイメージアップにはなったのかも。けど、アイドルは顔が可愛くてこそ『アイドル』だと僕は思ってます。
Posted by とよぴぃ at 2013年06月27日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。