2017年08月23日

プロデューサーが日常でどんなことを考えるのか。その具体例。


私はよく周囲の人に「何を考えてるのかわからない」と言われる。

何をもって何がわからないのか?その言葉からは理解できないのだが。

まぁとりあえずプロデューサー思考で日常で感じたことを書いてみよう。


・バーミヤンで食事をした時のこと。
周囲を見渡すと客の年齢層が高い。
40歳以上の人が多い。
若い人は油っぽいイメージの中華なんて食わんだろう。
若い人はサイゼリアのほうが良いに決まってる。
でも店内には「ももクロ」や「名探偵コナン」のコラボ企画のポスターがある。
なるほど、バーミヤンはこれらのコラボで若い世代を呼び込みたいのだな。

・矢沢永吉さんがリネージュのスマホゲーのCMに出てた。
オンラインゲーム、スマホゲーの客層と矢沢さんのファン層はずいぶん世代的にへだたりがあるなぁ。
それなのにわざわざ矢沢さんを起用するあたり、経済力のない若者よりも矢沢さん世代を取り込んで、その経済力でどんどん課金してもらいたいんだなぁ。

・指原さんがスマホアプリのCMに出てた。
サシコさんってOLに訴求力あるのかな?ずいぶん癒し系のほんわかしたアプリだな。
こんなユルい内容で癒されるor癒しをもとめる女性層ってどんな人たちなんだろう?
そこを掘り起こしてお金になるのか?アプリ内広告などでターゲット層にPRするというビジネスモデルなんだろうか?実際にアプリを利用してみようかな?いや、そこは俺の守備範囲じゃないから分析しないでいいや。


・打ち上げ花火上から横からうんぬんのアニメ
広瀬すずさんを声優にした時点で、こういう初恋きゅんきゅん系に金落とすターゲット層を外してるよなぁ・・・。
もっとクリーンなイメージの女優を起用するか、ストレートに人気のアイドル声優起用すればまだ集客力あったろうに・・・。アホだなぁ・・・。
メディア向けのニュースバリューなら男役に俳優を起用するだけで十分だったろうに。
そもそもこの手のコンテンツで「広く浅く」訴え掛けるマスコミで集客図ろうとするのが間違ってるよなぁ・・・。
「君の名は」がヒットした要因、その支持層の分析をちゃんとしたのか?したけども広告代理店や製作委員会の思惑でわざとピントをずらしたのか?・・・どちらにせよアホだな。


とまぁ、こんな感じだろうか。
最近、日常でプロデューサー脳でモノを考えたのは。

なにかしらの参考になれば幸い。







posted by サムライX at 18:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事でリネージュのCMにほんの傍で関わっています。このCMに振り回されて今日も辟易しましたが、ずっと読んできたサムライXさんのブログで触れてくださりとても嬉しいです。
私も「スマホゲームに矢沢永吉その世代がスマホゲームするのかな?」って引っかかりましたがそういう狙いなのですね。
Posted by すぬーぴー at 2017年09月01日 23:32
打ち上げ花火
自分は好きな作曲家さんが関わっているので見てみたいですね。
アニメ映画、実写映画双方ゲスト出演っていうのは本当にもったいないと思います。
と、言いながらコナンの映画とかポケモンの映画とか結構好きです。
そこから思うことは主演を張るべきじゃないという事ですかね。

個人的に思うことはコンテンツの食い荒らしが凄すぎって思いますね。
同じような物ばかり作ってても飽きられるでしょ。
刺激がない。
Posted by ぼうし at 2017年09月04日 08:33
すぬーぴーさん

お仕事お疲れ様。有名人使うとスケジュールがあれだから現場は大変だよね^^;

ぼうしさん

同じような系統の方が資金が集まりやすいから仕方がないねぇwww
お金集めの資料作りに説得力だせるじゃん?成功事例を引き合いにだせるぶんさ。
Posted by サムライX at 2017年09月05日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。