2017年09月21日

安室奈美恵さんが引退ということに時間の流れを感じます・・・


安室奈美恵さんは日本人女性アーティストのTOPだったと思う。
それこそ世界基準で日本のエンタメを見たときに。

「日本には安室奈美恵がいます!」と一瞬の躊躇もせずに答えられるほどに。
引退なさるということで気がついたのは
迷わずにそう答えられるというのは「誇りに思える」という感情を含んでいたことに気がつきました。

ネガティブなことを言えば
今後の日本人女性アーティストのレベルは大きく下がるのだと思います。

安室さんが一人で背負っていたものは本当に大きいと思う。

でもお子さんを生んでからも体型とパフォーマンスレベルをキープし、トップを走り続けてきた苦労を思えば
引退が残念だとか、まだやれるはずだなんて気安く言えません。
お疲れ様でしたと心からいいたい。

やはり次の世代が台頭しないといけないと思います。

しかし昨今の大人数アイドルグループというトレンドから「個のパフォーマンス」のレベルは大きく低下していますから
なかなか難しいだろうなとも思います。


私が業界に入ったばかりのペーペーだった頃に一緒に仕事をさせてもらった時は
まだまだ本当に普通のお嬢さんで、プロ意識とかはまだ意識してなかっただろうに。
その後スターに駆け上がってからは、思い上がって勘違いすることもなく。
ストイックなまでに取り組んでいて。

売れたとたん天狗になる女性アーティストばかりだったので
こういう人もいるんだなぁと思わせてくれたものです。


さらにいえば安室奈美恵さんを取り巻く広告代理店やマスコミの動きを見ては
「なるほどファッションアイコンとしてブランド化を進めることで大きなお金が動くのだな」と
音楽と異業種をつなぐビジネス脳を育てるいい経験でもありました。

過去の記事でAKBさんを評して「担げる神輿がないと困る業種があるんだよ」と書きましたが
この思考に至ったのはまさに上記の経験があったからです。


もう25年もたつのですねぇ。
私もおっさんになるはずです。
感慨深い。

そういえば当時の安室さんのマネージャーだった方に20年ぶりぐらいに再会したことがあります。
別件プロジェクトで名刺交換をさせてもらった時に「君はもしかしてあの時の・・・」と言われて。
よくそんな昔の・・・ペーペーだった私を覚えてたものだなと、とても驚いたものです。
ちなみに私は名刺交換して名前を見てるのにぜんぜん思い出せなかったです。

先日の更新で10年ぐらい前に仕事したグラドルを覚えてて、その変貌に驚いたと書きましたが。
その逆パターンなわけで。

そうか、大人ってけっこう若者を見てるんだなと。
若い時は大人のことなんてあんまり見てなかったんだなと。

このブログ読んでる若い子のみんな。

大人はちゃんと見てるよ〜〜〜。
良いとこも悪いとこも、わざわざ口にはださないだけでちゃんと見てるよ〜〜〜。
posted by サムライX at 08:41| Comment(2) | 音楽業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安室さんとは単純比較出来ないかも知れませんが、BABYMETALのリードボーカルである中元すず香は負けず劣らず素晴らしいアーティストだと思います
Posted by 肉豆腐 at 2017年09月21日 23:45


>肉豆腐さん
>
BABYMETALは名前も評判も知識としては知ってるけど、ちゃんと通して曲を聞いたことが1度もないなぁ。
なんでかっていうと、BABYMETALが売れた&評価された要素というのが俺にはまったく関係のないことだから。

べつに嫌いとかそういう理由ではなくて。

俺のスタンスは「日本向けのコンテンツを世界市場で売る」であって「海外で売れる日本コンテンツを作る」ではないからなんだ。


Posted by サムライX at 2017年10月03日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。