2013年08月01日

【作曲家志望の】駆け出しの作曲家が仕事を取る方法2013年版【若者へ】


はいどうも。
サムライXです。


う〜〜〜ん最近、業界内では若い作曲家のチャンスが減っているなぁと思うのです。
実際、「将来は作曲家になりたい!」とか「作曲で食っていきたい!」って若者多いと思います。

なので。

なので!


若手の作曲家志望のみんなに。
実際に仕事を取る方法を教えるよ。

このブログ、2年半以上更新してるけど
もうすぐ3年立つけど。

今回の更新が1番意味があるかも。

つかね、今までは内緒にしてたの。

すごく効果的な方法だからさ。


俺が面倒見てる若手の作曲家にはね。
俺の権力でチャンスは与えることができるけど。

それってごく一部でしかない。

それじゃあ、まずいなって。
さすがに昨今の業界の内情をみていると思い始めた。

なので、公開しちゃいます。

まぁでも。

公開してもね。

「行動に起こすかどうかはアナタしだい」

大事なことなので、もう一度。

「行動に起こすかどうかはアナタしだい」

ここで具体的な方法を書いても、まぁ9割は行動おこしませんわな。


だから、のこり1割の可能性を秘めた若者にむけて書く。





さて、作曲家志望の若者よ。

君は未来をどう想像してる?

有名なアーティストに自分の曲を歌ってもらって
それがきっかけで作曲家として飯が食えるようになる?

だとしたら、30点。

そんなもん、中学生でも想像できるわな。

もしアナタが20歳前後の若者なら。

あまりにも自分の人生に想像力が足りない。

甘いよ?
甘すぎ。

そんなんで成功できるとおもったら大間違い。
いますぐ諦めて、一般職についたほうがいい。


どう?
こういわれて腹がたった?

ふざけんな!って思ったアナタ。

合格。可能性あるよ。


あのね、音楽って、CDこそ売れなくなったけど
絶対にエンターテイメントの世界では必要なの。


で、ここから今回の更新のキモの部分。

「アプリ制作会社を狙え!」

この一言で意味を理解したアナタ。とても賢い。

いいかい?この業界はつねにトレンドと共にある。

CDが売れない時代なら、CD以外で音楽を必要としている場所はどこだ???
こう考えないといけない。

で、いまや世の中のトレンドはスマフォとアプリだ。

で、アプリには効果音やBGMが必要だ。

アプリブームでアプリを開発している企業はたくさんある。

じゃあ、そのアプリ開発会社がだ。

すべてBGM制作の社員を雇っていると思うかい?

うん、そんなことはない。

そこにチャンスがある。

アプリ制作会社にBGM制作を請負いますと営業しなさい。

営業するというと難しく感じるかもしれないけど。

インスト曲を数曲収めたCDRを送るだけでも十分だ。
なにも難しいことはない。
日頃は芸能事務所宛に送っていた音源を
アプリ開発会社にも送れ!と言っているんだ。
べつに送り先がちょっと増えるぐらいだろ?

はい!ここで問題。

じゃあどこのアプリ制作会社におくればいいのか???
きっとこんな疑問を持つだろう?


そう思ったアナタは偉い。
同時に私からみれば、バカだ。

アプリだよ???

そんなんコンビニにいけばアプリゲーム関連の書籍なんていくらでもあるがな。

わかる?

チャンスなんて近所のコンビニに転がってるぜ?
雑誌に掲載された開発会社の社名を検索すればすぐだよ。
考え方一つなんだって。

古い考えに固執して時間を消費するのも。
時代のトレンドを読み取ってチャンスを増やすもの。
どちらの人間にも1日は平等に24時間だよ?

さらに具体的に言うならね。

東京ビックサイトでは年に2回「ギフトショー」とか。
業界向けのイベントあるから。
詳しくは検索して。

その催し物には必ずいろいろな企業が出店してる。
基本的には新たな取引先を開拓するための見本市だけどね。
そこにもアプリ会社とかでてるから。

その会社のブースにいけば、その会社の社員や役員。
もしくは社長と名刺交換することは簡単なの。

だから関東在住のこはこのような見本市に足をはこんで
いろいろなアプリ制作会社のブースに顔をだして
名刺交換してきなさい。

アナタの名刺なんて肩書きは「作曲家」だけあればいい。
名刺作成ソフトなんていくらでもあるし。
カラープリンターあれば、名刺つくるための専用紙なんて
そこらへんのホームセンターでも売っているがな。



そしてもらった名刺には必ず社員さんのメルアド乗っているから。
そのアドレスに「アプリのBGM制作させてください。サンプル音源聞いてください」ってメールだしなさい。

え?アプリのBGM制作で食っていきたいわけじゃない?

ええまぁ、そう思う人もいるでしょう?

でもアナタは無名でなんの実績もない、ただの作曲家志望の若者ですよね?
そんな「掃いて捨てるほどいる」そのた大勢でしないアナタが?
なにを言っているんですか?

アプリの開発は法人だ。
「過去に法人からリリースされた作品のBGMを担当したことがある若手作曲家」と
「無名でなんの実績もない、ただの作曲家志望の若者」を

くらべた時に、いったいどっちが信頼感がある?


わかるかい?

いきなり成功するなんてゆめ物語は無いよ。

成功するためには小さな実績を積み重ねないとダメなんだよ。

そして実績の中でも「法人との仕事」はポイント高いんだ。
「こいつは信頼にたる人物」って映るからね。

作曲家のスタートがアプリのBGMでもいいじゃないか。
なにか恥ずかしいかい?

最終的に有名アーティストに曲を提供したり
音楽で飯を食えるようになることが大事なのであって。

そこへたどり着く過程は
時代の波に乗るがいい。


頑張れ!

いいかい、どうか昭和の時代のようなカビの生えた成功事例に固執してはいけないよ。
時代は変わるんだ。

2013年には昭和とは違う成功ルートがある。
わかるね?


頑張りなさい。

したたかに。
冷静に。
時代の流れを見つめて。
自分という商品価値を。
大人たちにアピールしなさい。



未来なんて君たちにしか描けないぞ?

おれたちおっさんは社会の仕組みを全うすることで世の中を保つから。
君たち若者はしたたかに、自分の商品価値を知らしめなさい。

夢を諦めた周囲の大人に
叶うはずのない夢だと笑われても。
諦めるな。

そして同時にしたたかになれ。

賢く立ち回れば必ず未来は開けるぞ。

映画から音楽がなくなると思うか?
この世界から音楽がなくなると思うか?

そんなはずはないだろう?

ただ形とトレンドが変わるに過ぎない。


頼んだぞ。

次の世代はおまえらが作るんだからな。


他の誰がオマエ達を批難したとしても。
俺はオマエたちを信じてるからな。

かならず這い上がって来い!

負けるなとは言わん。


勝て!


他の芸能ブログ 芸能裏話・噂をよむ





ラベル:作曲家
posted by サムライX at 01:06| Comment(9) | おっさんの主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

【多方面に】覚悟も無ぇやつが芸能界を目指すんじゃねぇよ!【喧嘩売る】


今回の文章は、多方面にケンカを売る内容なので
読んでて不快に思う人も多いと思う。
そのことを理解した上で書く。


覚悟はよろしいだろうか?












芸能界で長いこと仕事をしていると、本当にたくさんの「敗者」を目にする。

最近のアイドルブームで大量に生産された敗者はブサイクなのにアイドル活動しちゃった地下アイドルだ。

非常に身も蓋もない書き方だが、これは事実だ。

AKBのセンターだった人がさんざん顔面センターとして誹謗中傷のまとになったこと。
知っている人は多いだろう。

アキバ界隈、オタク相手で人気になったとしても。
お茶の間に映像が流れるレベルになると「一般人の美的感覚」にさらされる。

それはどういうことかというと

加藤あいさんや、堀北真希さんのようなピンで仕事が取れるようなレベルの女性タレントと
同じ土俵で比べられるということだ。

その結果として、ブスだのブサイクだのといった罵詈雑言にさらされることになる。

アキバ界隈やオタクというのは、絶世の美女には見向きもしない。
自覚があるにせよ、ないにせよ。
彼らは絶世の美女、正統派美少女は「自分には手に負えない」と思って尻込みする。

「この子なら自分にでもどうにかなるかも」というラインの親しみやすい子。
どこかしら「付け入る隙がありそうな子」に人気が集中する傾向にある。
ようするにクラスで1番の美少女なんて最初から諦めているのだ。
だから3〜4番目にカワイイ子あたりに好意をもつ。

ちょいブサが持て囃されるのはこういったオタク気質がその根底にあるのだ。

このこと自体は別にいいのだ。

ただ昨今のAKBからはじまったアイドルブームと、
素人運営、素人事務所の乱立のせいで
アイドル活動をする女の子がたくさんふえた。

その結果。

精神科のお世話になる地下アイドルが大量に生まれた。


アイドルと気軽に名乗れる。
地下アイドルが大量に生まれる。
そして地下アイドルの素人運営が誰でもかれでも合格してメンバーとして売り出す。

そうして矢面にたった結果。

ネット上では「○○ってアイドルグループの○○ちゃんの顔面はひどい」とかね。
ようは「ブサイク」との意見がたくさん上がるようになる。


で、ここで本題だ。

ネットの悪評を気にして精神科にかかる女子が多すぎるのだ。

メンタル系の薬はそれなりに副作用もあるから。
急に太りだしたり、顔がパンパンに腫れたりする。

そうするとどうだ。
今度は太ったことをファンに指摘されて、その指摘を気にやんで
さらにメンタルバランスを崩すことになる。


もうアホかと思う。

美人をみて美人という。
足の早い人をみて、足が早いという。
性格の悪い人をみて、性格が悪いと言う。

これと。

太った人をみて太ったと言うこと。


これは異常なことだろうか?
私はにはとても正常に思える。
どれも事実でしかないからだ。



ネット上で太った事を指摘されたら真摯に痩せる努力をすればいいのだ。
ブサイクだと言われたら、可愛く見える写真の取られ方とか、メイクの仕方を研究勉強して

自分自身の努力でマイナスの意見を跳ね返せばいいのだ。

批判される覚悟もないくせに、プロの世界を目指すなと思う。
例えばプロサッカー選手。
プロの漫画家。

彼らが批判もされずにプロになったと思うだろうか?

そんなことは絶対にない。

プロになるまでは散々、周囲の大人に批判をされてきたはずだ。
漫画家志望が出版社の編集にボロクソ言われたなんて話はいくらでもある。

歌が超絶上手いわけでもなく。
ダンスがキレキレなわけでもなく。
「顔の作りの善し悪し」でしか採点されないフィールドに踏み込んだのは
自分自身の意志だろうに。

まったくもってアホらしい。

「頑張ったけどできませんでした」が通用するのは義務教育までだ。


大事なことなのでもう一度言う。

「頑張ったけどできませんでした」が通用するのは義務教育までだ。

小学生、幼稚園児の子役ですら。
ただひたすらに商品価値のあるかないかで振るいにかけられるのが
プロの世界だ。

ネット上で悪口を書かれたぐらいで折れる心なら。
その程度の覚悟で芸能界に入ってくるんじゃないと思う。

どれだけダメ出しされようと。
苦節何年も売れなかろうと必死に頑張っている人間はいくらでもいる。

男に媚びるだけで売れようとした程度の人間が。
被害者ぶるんじゃないと思う。



こんな文章を書いたのには理由がある。


この3ヶ月で、知り合いのプロデューサーが抱えてた女の子や
番組のアシスタントをしていた子だとか。

業界に足を踏み入れてから3〜6ヶ月しか経っていない女の子が
メンタルの問題を理由に番組やイベントに穴を開ける事例が相次いだからだ。

「これだからゆとり世代は」とは言いたくない。

ゆとり世代でも必死に頑張っている人はたくさんいる。

だからこれは個人の素養だと思う。


さらにいえば上記のプロデューサーも悪いのだ。
精神的な問題を理由に逃げた女の子たちには共通点があった。

私はその子達の顔をみて思ったのだ
「この顔でアイドルとして売り出すなんて、事務所も残酷な事をするな」と。

そうしたら案の定。
誹謗中傷にたえられず逃げ出したというわけだ。


かくして文章の最初に戻る。

AKBのセンターだった人の顔レベルですら、エンターテイメントのメジャーレベルに立たされたら
あれだけ誹謗中傷されるのに。
それよりもレベルの落ちる子を。
アイドルブームだからと、安易に売り出したりしたらダメなんだ。

それって勝負する武器も持たずに
戦場の最前線に送り込むようなもんだぜ??
生き残るはずないじゃん!
ダメージ喰らわないですむはずないじゃん!!


あ〜もう。

これだから無責任な運営が嫌い。

そして男に媚をうればなんとかなると思って
安易にアイドル活動始める豆腐のようなメンタルの女子が嫌い。

AKBでもアイドルできるんだからと思うのかもしれんけどね。
あの子達は歌唱力はないけど、少なくとも2時間のステージを踊りつつけるだけのスキルはあるのさ。

普通の人は自分のペースでいいから2時間ランニングしろって言っても
できないですよね?

俺は無理だね。
2時間も走り続けるなんてできない。

でもAKBの子達は口パクって優位性はあるにせよ。
すくなくとも2時間のステージを完遂するだけの実力あるわけで。

オタクに媚を売るだけであの地位を築いたわけではないのですよね。

それを顔面のレベルが同じだからって
努力もしないで人気者になれるとおもったんでしょうか?


そしてそんなバカをろくにレッスンも積ませずに売り出そうとする糞事務所ね。
そんな奴らに「困ったことがありまして」なんて相談されても
救いの手なんてださないです。
「ああ、やっぱりな」と思うだけで。

いくら想定の範囲内とはいっても
あまりに頻発するとね。
呆れるのを通り越して腹が立ち始めると。
なので今日は頭にきているわけですね。


ファンを舐めるな!!お客さんを馬鹿にするな!
って怒鳴り散らしたい気分を抱えて帰宅した深夜0時過ぎ。
今日も朝5時から頑張りました。


あ、ちなみに偉そうな事いってる私ですが
私は新人をとるにしても平均して2年に1人ですね。
そうそう「売れる」可能性のある原石になんて出会うわけないじゃないですか。
それに抱えたらちゃんとその子の将来にも最低限、責任をもたないといけない。
そうなると当然、採用の基準は厳しくなります。

「そんなに少ない人数で儲かるのか?」と思うかもしれませんが。
芸能界ってね。

売れないタレント100人いても1円も儲からないけど
売れるタレント1人いれば数千万から数億が儲かる世界なんです。



いつもは無責任な事務所を批判していますけども
アイドル側にだって問題はあるというお話でした。

ぶりっ子するだけで芸能界成功するなら
プロフェッショナルなスタッフなんて必要ないですよねぇ・・・。


他の芸能ブログ 芸能裏話・噂をよむ
ラベル:アイドル
posted by サムライX at 01:07| Comment(17) | おっさんの主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする