2018年06月19日

老害としての自覚がでてまいりました。



一線を退いてから若い子と話をする機会が当然減りまして。

そうなると感性が老いるねぇ・・・・。

もうね、若い子の「イイネ」と私の「イイネ」の隔たりがあるわけですよ。当然。


なので最近は感性の部分が大きい要素・・・曲調や歌詞、映像演出など・・・は口出ししないようにして
若いクリエイター達に任せています。

経験値がものをいうビジネス的にどうしても兼ね備えていけない要素やプロジェクト全体に関しては口出ししますけど。



おかげで多少、肩の荷を下ろせた部分もあり。
精神的には楽になりましたね。



んで、最近は広告代理店とのやり取りも若手に任せているので
体型の方も「おっさんうけ」する必要がなくなったので昔の体型に戻しつつあり。
ちょっと外見が若返っております。

体が軽い事軽い事。


とくに必要がないなら贅肉はないに限りますね。



で、体が軽くなると意欲的になるもので自宅の屋上に庭園とビオトープを作ったり、ピザ焼き用の石窯を耐火煉瓦でつくったりと。
セカンドライフ的な時間を過ごしております。


もうやってることは定年後のおじさんですw




posted by サムライX at 01:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

最近の雑記



・とうとう笑ってない時にもうっすらと「ほうれい線」が出てきて老いを感じてきた。

・顔だけみると年の割には若いが、髭と頭髪の白髪は年の割に多いのでアンバランスさ凄い。

・でもなんか毛染めをすることに抵抗がある・・・。

・深夜のクイズ番組で客席に小室さんオリジナルのショルダーキーボード「TK Mind Control」を持っている男が映ってた。

・本物か?レプリカか?本物はたしか某アニソンレコード会社のディレクターが所有していたはず・・・

・よく見ると同じ客席に有名コスプレイヤーさんもいる。最近コスプレイヤーのタレント売り出しを各社頑張ってるな。

・じっさい最近のコスプレイヤーさんはアイドルより可愛くてスタイル良い子多いものなぁ・・・。

・オーディションの審査員してる時より、コスイベの方が「この子、商品価値あるなぁ」って感じる子は多い。

・人気コスプレイヤーはすでにフォロワー数がある程度見込めるので、事務所的にも広告代理店的にも売りやすいと思う。

・でもメディアに出るときはアニメ版権を無視するわけにはいかないのでどうしてもオリジナル衣装になり商品価値が落ちるというジレンマなんだろう。

・でもそんなジレンマは15年も前からあるわけで・・・何か新しい方法論でもあって売り出してるのか疑問。

・「この子はフォロワー数○○万人なんですよ〜」なんて安易な営業トークをしたいがために手をだしてはいませんか?と思う。



・最近のオーケストラ音源のクオリティは凄いね。レコーディングで使えるレベル。

・昨年から映画とミュージカルのサントラを監修してて若い作曲家のデモ音源をきいて痛感。

・でもそれを使う若手作曲家はオーケストラの配置に合わせたパンニングバランスを知らないから勉強不足だなぁと。

・ミュージカルにはミュージカル特有の作曲ノウハウがあるからそれを若手に伝授。

・どんなジャンルにも先人たちの築いたノウハウがあるから若い人は勉強したらよいと思う。


・映画の撮影で背中の空いたドレスを若い女優さんが着るシーンがあったのだけど・・・

・その背中にくっきりブラジャーの跡が残ってて撮影が止まる。これには大変イライラした。

・事前にどのシーンを撮るかわかってるんだからちゃんと対策を取れ!と思う。使えない女優&マネージャーだなぁと。

・なにしろ撮影がおした分だけ人件費もスタジオ代もどんどん増えるのだから。

・こういう事すると、次からはお仕事を発注することはなくなります。



posted by サムライX at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

ドラマ『賭ケグルイ』がすごく面白かった。



先日まで放送してたドラマ『賭ケグルイ』がすごく面白かった。

毎週録画して見るほど面白いと思ったのは「空飛ぶ広報室」以来かも。


やっぱこうおっさんとしては若い才能ががぞんぶんにその魅力を発揮している姿を見るのは大変気分がよい。

やっぱさ、大手事務所の演技のできないゴリ推し女優とか
顔がいいだけで背が低い男性アイドルしか出演してないドラマって糞じゃん?

おっと失礼。汚い日本語使っちゃった。

『賭ケグルイ』良かったわ〜〜〜。

若い子俳優女優と意欲的なスタッフが楽しんで制作してたもの〜〜〜。

関係各社、各所に敬意を。
すばらしい作品をありがとう!

陸王といいTBSのドラマはちょいちょい会心の一撃を放ちますなぁ・・・。
現役の頃はとんとご縁がなかったのがいまさら残念でしかたがないですね。





そうそう、最近、やっと年齢相応に「モテないおっさん化」してきました。

昔取った杵柄の効力がいまの10代には通用しなくなってきたのだなぁとその理由を分析しています。

幸い、ナルシストでも、自分の魅力だけでモテてると勘違いするほど
自分が見えてないわけではないので。

ああ。やっとこれで順当なおっさん道を歩めるなと。

1個だけマイナスかなぁと思うのは10代の女の子が周囲に寄ってこなくなると
10代のトレンドに関するアンテナ感度が鈍ることなんですけど。

まぁそこは若いスタッフに任せてしまえばいいかなぁと。

たぶん、そこまでターゲットからそれることもないだろうなぁと。



さてそんなわけで、これで心おきなく自分なりの「おっさん道」を邁進できるわけですが
そうなってみてふつふつと、心に湧き上がってくる欲望は

「やっぱりステージで暴れ回りたい!」だったりします。

自分でおもうのですよ。

いい年したおっさんがステージでガンガンに頭振りながらギターかき鳴らして暴れまわっているのはどうなんだろう?って。

だから実現するのは難しいかなぁと思いつつ。


後輩のプロデューサーが抱えてるアイドルのバックバンドでひょっこりステージでちゃおうかなぁ・・・とか思いつつ。

でもそうするとそのアイドルの世界観を壊すわけにはいかないからやっぱり暴れられないなぁとか・・・。



なんとかしてこう・・・・正々堂々とギターで暴れる舞台を用意できないもんかのう・・・とあれこれ考えているのが、それはそれで楽しいおっさんです。

なんかね、スネアを4分打ちするようなちょっとパンクめのドラムパターンでギター弾きたいんですよね。
パンク+グラムみたいな感じのやつで。

ディストーションの白玉1発ガ〜〜〜ンってならして上手から下手を駆け巡って。
すぐに息切れしてはたでみているスタッフを爆笑と苦笑のずんどこに突き落としたい・・・。





posted by サムライX at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする